無料相談・来店予約

スタッフブログ

STAFF BLOG

ホーム

>

スタッフブログ一覧

2020/10/24

スタッフブログ

日本の住宅性能レベルが低いという信じ難い真実
こんにちは、スタッフの小垣です。


10月も終わりに近付き、肌寒い季節となりましたね。
風邪などひかないよう、気を付けたいと思います。


さて、今回は高橋から教えてもらった中で、初めて聞き、驚いたことをお伝えしようと思います。


皆さんは「日本の作るものは何でも、世界でトップクラスの性能である」と認識していませんか?
私はそう信じていました。


そのため、住宅性能についても、疑問を持ったことなど無かったのですが、他の先進国と比べて、ダントツで低いレベルだと聞き、ショックを受けました。


まず、ヨーロッパでは結露が起こると「施工ミス」扱いになるということです。
結露って、冬になると当たり前に起こるものだと思っていました。


この「結露」ですが、カビ・ダニの発生原因になってしまうので、やはり健康には良くないみたいです。(窓を拭くのも手間ですしね。)


結露が起こらないようにするためには、高気密・高断熱の住宅にすることが大切なのです。


断熱は「セーター」、気密は「ウィンドブレーカー」と冬の服装で考えると分かり易いでしょうか。
セーターだけでは寒いため、風を遮るウィンドブレーカーを羽織りますよね。




このように、断熱と気密はセットで考える必要があります。
両者の性能が揃って、初めて、高気密・高断熱住宅であると言えることが出来るのです。


冬は暖かく、夏は涼しく暮らすことが可能となり、家の中の温度も均一となるため、健康寿命にも影響してくるそうです。
また、室内の温度差で起こる「ヒートショック」のリスクについても、軽減できます。



「1℃暖かい家の人の脳神経は2歳若い」との研究結果も出ているそうですので、私たちの健康にとって、良いことばかりですね。


ここで、お知らせですが、高気密・高断熱を意識して、住まいづくりをすることの大切さを伝えるため、先日、高橋がYouTubeデビューを果たしました。
ぜひ、ご覧いただけますと嬉しいです。


そして、住まいづくりを考えている方にとって、少しでもお役に立てておりましたら光栄です。


本日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。


【YouTube】
住まいづくりを考え始めたら、まず認識しておきたいこと①
https://youtu.be/iZfbsq1ojss

住まいづくりを考え始めたら、まず認識しておきたいこと②
https://youtu.be/cjydCPRVF-Y


【Instagram】
https://www.instagram.com/house_consul/?hl=ja
画像なし

2020/10/18

スタッフブログ

はじめまして
はじめまして、スタッフの小垣です。

今後、住まいづくりに役立つ情報や、住宅について学んだことを、こちらのブログで紹介する予定です。
建築については素人なので、代表の高橋から教えてもらった内容や、書籍から学んだことなどを、ご紹介できればと考えています。


ところで、10月3日(土)・4日(日)の2日間に渡り、セミナーを開催させていただきました。
1つは横浜市と共同開催、もう一方は自社のみでの開催を致しました。
多くの方にご参加いただき、沢山のお声をいただくことができ、とても有意義なセミナーとなりました。

そこで、実は11月にも、横浜市との共同セミナー実施に向けて、動き始めております。
また決まり次第、こちらでもご紹介させていただきますので、ぜひ、奮ってご参加ください。


それでは、少しずつではありますが、成長過程をお見せできるよう、頑張りたいと思います!

これから、どうぞよろしくお願いいたします。

小垣
画像なし

スタッフ紹介

名前:小垣

紹介文:
スタッフの小垣(こがき)と申します。大阪府出身です。
建築については勉強を始めたところで、学んだことを記事に出来ればと考えております。
よろしくお願いします。​​​​​​​